◆ T-bird BLOG ◆

536


2月だと言うのに柔らかく温かい陽光が玄関わきの小窓から差し込む。

ここだけ見ていたら間違いなく4月中頃の、ダウンジャケットはすでにしまい込み春を迎えたあたりの陽気漂う雰囲気。外気も9℃とジャケットいらずの温度。それだから家の廊下や玄関先もほんわりと温かいのです。このまま春へと、と思いますがやはりそう簡単にはいきませんよね。


2月の前半、-11℃の一番冷え込んだその前後10日間と大雪のときはカバーをしてガード、その前後は周りをネットで囲んで強風を避けるようにしてきた甲斐あって2月下旬のここまでなんとか命をつないでいる様子のユッカラン。ここまで耐えてこられていれば一安心かも。しかし、まだまだこの北国の天候は侮れません。3月にありがちなドカ雪にも注意が必要です。あとひと月、空模様や天気予報を気にしながら手を掛け、昨年春に九州からやって来たこのユッカランを元気なままで春を迎えさせてやりたいと思っております。



先日、「八戸市空家再生プロジェクト」の一環としてのサンプルとして、店の撮影を依頼されておりまして、そこで午前中から撮影です。MCはBeFMの小泉氏、そして言わずと知れた青森ワッツの野里選手であります。

エントランスでバスケットの練習シーンがあり、それから店内に突入という演出、なかなか面白いですね。

このあと、彼らとともに全フロアーを網羅し、午後1時には撮影終了です。

撮影は市内の「サウンドクリエイト」の皆様。

機材から演出から何から何までさすが「プロ」と言った撮影の流れに脱帽です。

そのうちどこかで再生サンプル動画として流れると思います。楽しみです。
今週の休みもやはりスキーに行きたいですね。

ついにあののどかなローカル色漂う「九戸スキー場」がオープン出来ているとの情報を得ておりますから、そろそろ。先週向かって雨のために断念した「ソガ森スキー場」のローカル感も好きなんですよね。土地柄、熟年の方々のスキーのうまい事。





ひとりで好き勝手にのんびりと滑るにはやはりいいですね。コース的には短めですが、私には最適な長さです。

すぐそばにきれいな温泉施設もあるし、ヒュッテの食事もなかなかです。


今日は名物「味噌ラーメン」。

ここは「ジンギスカン」も有名なので、スキーを滑りながらどちらか迷ったのですが、結局「味噌」に落ち着きました。

中太麺とチャーシュー代わりの脂身付き豚肉と各種野菜たち、それらとこのスープの相性が抜群です。

スープまで完食したいところですが、そこはそろそろ塩分控えめな年ごろ、グッと我慢します。

今年は南部地方の雪が降る次期が遅かったためにスキーの出来る期間は短そうですね。



昨年末に2階踊り場に設置してました「コーヒーマシン」。


なかなかの好評にて、今回「モカブレンド」「イタリアン」に引き続き「コロンビア」がラインナップされました。

これがまたバランスの良い味、風合いでかなりいい感じであります。

そして今回、この寒さに考慮し温度を2度ほど上げてもらい、内容量はぐんっと増量、もちろん豆も増量してますのでうまさそのままに、たっぷりと時間をかけて楽しんで頂けますよ。

お越しの際は是非試してみてくださいね。



先週「奥中山スキー場」で今季初滑りをしたのを期に、ジワリ気持ちはスキーモードにスイッチオン。

しかし今回の休日はなんだか気温が高く、どうなのでしょう、という事で今週は近場の「ソガ森スキー場」へと向かってみました。八戸は快晴でしたが途中なんだか雲行きが怪しいような・・・。


なんと、雨、激しい雨ではありませんか。

気温が高くてゲレンデの雪が解け気味くらいならへっちゃらではありますが・・・とにかく向かってみましょう。


うわぁ~これはきびしい。

自衛隊の皆さんはさすがにこの悪天候にも関わらずスキーしてますね、お元気で何よりです。

ただ、私としてはやはりこの雨の中でのスキーは気が乗りません。

残念、今回は断念しときます。先週も強風にやられ、本日温暖と雨にやられ、ややつきがありませんね。

しかし、人生そんなものんです、次回期待しましょう。

そんな今週末、強い寒気が到来。

木曜日は一日中雪が降っておりましたね。


これはまずいという事で、夜のうちに駐車場の雪かきです、これをやっておかないと深夜デコボコで凍ってしまったらしばらくの間まともに歩けないくらいに荒れっぱなしになってしまいます。ジン、頑張っております。


本日、昼間でも-6℃、なんと冷えていること。

見渡す限り白の世界、きれいですね、これ八戸ではめずらしい光景です。

今夜は-11℃の予報が出ておりました、これからが冬本番ですね。

この寒さの中インフルエンザもがっちりと流行っております、皆さんどうぞ気を付けてくださいませ。そして今夜は水道の元栓をしめた方が賢明かもしれませんよ。
風邪で今月の中盤から後半の休みは休養に充てていた私。

その時、「秘密のケンミンショー」で登場した「びっくり亭」の焼き肉を見たおかげでなんとか食欲を取り戻し、そのおかげで体力をも取り戻すことが出来たのでした。

徐々にランニングも再開し調子はまあまあ上昇中と言ったところです。

そこで今回初スキーへと出かけた次第です。


奥中山スキー場へと足を延ばしました。いつもは九戸スキー場あたりの近場から始めるのですが、なんと九戸スキー場は雪が無いのでまだオープンしてないとの事でした。

ただしかし。



とんでもない強風が吹き荒れておりました。

初めはまだ何人かリフトに乗ってはおりましたが、少し時間が経つとますます風が強くなり、ほぼリフト客無し。

しかもゲレンデの先が見えず、地形をなんとなく把握しているので感覚で滑ります。強風で左に流されながらも何だか楽しい。少しばかりランニングが出来てきていたので滑りにも足腰が対応してくれてなんとかセーフ。

そのあといつもの温泉でひと汗流し、次は本日の大本命であります。


そうです、「雅」のトンテキ定食。

体力をしっかり取り戻すために「びっくり亭の焼き肉」ならぬ「雅のトンテキ」を食しに来たのでした。

しっかりと食し、風邪などひかない体力をつけなければなりませんね。

年始早々の風邪は、早くに診察してもらっていたのでインフルエンザ反応がでなかったのか、それとも年で単なる風邪が悪化してしまったのか定かではないのですが、とにかくひどいものでした

2週間が経過しているのに、未だ体へのダメージが残っている。体力の減退も見えるし、だいたいが気持ちが上がらない。それだからまだまだ休日はおとなしくしていることにしました。



それでもこのままごろごろしていてはますます体力をなくすだろうと思い、そこでぼちぼちとランニングを再開したのでした。もちろん無理は禁物、たらたらです。

ただ、ゆっくりと走ると景色が解る。この空気の澄んだ雰囲気、いいところだ・・・再認識しますね。

2月になるあたりまでは徐々に体力づくり、かつての体力を取り戻したら一度はスキーにでも行きたいところですね。


そろそろ春物もちらりほらりと入荷中です。

そしてそろそろ冬物はプライスダウンしておりますよ、まだまだ寒い季節暖っかいところ揃っております、どうぞお運びくださいませ。
新年を迎えての数日は私にとって昨年からの1年間を締めくくるために大事な期間。

福袋の販売などもそうですが、ここが集中しての頑張りどころです。

気の張った数日を過ごして1週間、それくらい過ぎるとなんとか落ち着きを取り戻した日々に戻ります。

そしてとうとう新年初めての休日をもらえる事に、しかも連休。(そろそろスキーでも行きましょうか、なんて考える)

その日の仕事も終わり明日の休日を考えるとホッと一息、全身の力が抜けます。

ただ、それがいけなかった。

気が抜けすぎたのかもしれません。帰宅したところから高熱が私を襲う。

「なんだなんだ」体が震えるほどに悪寒が走る。突然の身体異変に戸惑うのですが取り合えず寝ることに。

翌日の休日、完璧にダウン、なんてこったい。

全身に痛みなどもあり完璧な風邪、取り合えず病院へ行きましょう。



いやはや、なんと熱が38度6分、ここ何十年も体感の無い熱さ。寒いはずです。

初売りから緊張感をもって取り組んでいただけに、休日という落差に体が腑抜けになってしまったのかもしれませんね。

連休はしっかりと寝て過ごしたのでした。ただ、インフルエンザではなかっのが不幸中の幸いでした。



セール情報

1月12日(土曜)からアウター等20%OFFにて販売予定です。

新年 明けましておめでとうございます。

とうとう平成から新年号へと移行する、新しい年が明けましたね。なんという年号に
なるのか、そうそう変わるものではないのでなんだか楽しみです。


明けて元日。

いつものようにジョギングの途中種差海岸へと足を延ばします。

雲が低空に張っていて初日に立ちふさがっていますね。それにしても空はいい。


少しばかり時間をかけて待ちますと、低空の雲から初日登場。

素晴らしい輝きです。この輝きを胸にランニングの始まりです。いつもならもうそろ
そろゴールしている時間ですが今年の元日はこのショットを撮ってからと思いやや遅
めですね。




本日、本当に青空に恵まれて太陽のまぶしい事。海岸ラインはキラキラと光を乱反射
していて、この景色だけを切り取るとまるで夏模様ではありませんか。 

蕪島神社も徐々に完成に向けて進んでいる様子、来年ぐらいですかね、すべてが出来
上がるのは。こちらも完成が楽しみです。
きりりと寒い日々が続きます。



先日のクリスマスイブの昼間、サンタが颯爽とバイクで走り去っていきました。

この寒空の下なかなかのツワモノでございます。やはりサンタはこうでなくっちゃと言ったところでしょうか。郵便配達とサンタは気合ですね。

とうとう2018年もカウントダウンに入りそして終わろうとしています。

例年思うのですが、一年て早いですね。この感覚がますます加速気味、少しばかりゆっくりと歩んでみたい、そう思うこの頃です。

ティーバード営業について

年末31日PM5時までやってます。

2019年元日は休業致します。

   2日初売りはAM10時にオープン致します。福袋はSchott、ジョンブル、そしてティーバードオリジナルと3種類を用意しております。どうぞお楽しみに。

   3日からは通常営業に戻ります。

本年中は大変お世話になりました、ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

もうすぐクリスマスですね。

この時期の休日はいつも孫たちのプレゼントを探しにあちらこちらに出向きます。

初めはやはりオモチャを見に行っていたのですが、上の子は小学生ですからねそろそろオモチャもどうなのかなと思い、今回は最終文房具店へ。昔々、私がまだ小学生の頃、私自身プレゼントをもらって一番うれしかったのが文房具でした。今はペンケースというのかな?昔は筆箱と言って筆記用具を入れるケースが好きで、私は毎年買い替えてもらっていたのを思い出します。「像が載っても壊れない」奴も1年だけ使いました。



いろいろな悩んだ末、今回はカッコイイボールペンにしました。

3人分、それぞれ年子なので皆同じもので色違いにしました。

兄ちゃんが使っているとその下の子たちは同じものを欲しがりますから、ケンカしないように。

年末、これが決まればホッと一息です。



そして今回、念願だった「コーヒーマシン」を導入しました。

それ程広くはないのですが2Fの踊り場にラウンジスペースを設けましてしばしくつろいで頂くことが出来るようになりました。現在は「モカブレンド」とやや濃いめの「イタリアン」の2種類、また月末にはあと1品を増やす計画でおります。アイスコーヒーの販売は来年の3月か4月を考えております。

どうぞくつろぎの1杯を。

連休をもらっていた今週頭、どこか遠出して温泉でもと思っていた矢先。友人のHが五所川原に向かうとの事。

五所川原と言えばプールバー「KURO69」、そうそうK2は元気でやっているのだろうか?と思い立ち、私も行くことに。

K2は以前ティーバードスタッフとして仕事をしてもらっていた、人柄も好く人気のある男で回りには友人も多く店としても大変にお世話になったものだ。

独立して五所川原でバーを開いて12,3年は経つ。

Hは朝から向こうに向かっていたが、私は仕事終わりにと考えていたので夕方6時過ぎに向かうことに。


みちのく有料はとんでもない雪になっておりました、途中事故なんかもありとんだ日に当たったものですがなんのその、そのまま突き進みます。 

しかしこの厳しい風景を目の当たりにすると、いかに八戸の冬はいかに過ごしやすいか、という事に落ち着きます。

「KURO69」、PM9:00オープン、その代わり朝までやっております。


いやはや、しばらく会わないうちにK2かなり肥えております。数年前は多分60キロくらいのものだったとは思いますが現在は80キロとか、立派なものです。

それにしても懐かしい笑顔でございます。相変わらず心根の優しい男でありました。


先客として来店してくれていた地元の皆さんと一緒に記念撮影。

この後朝までビリヤードをして過ごしました。久々のビリヤード、まったく厚みが見えずに惨敗三昧。

それでも本当に楽しいひと時でした。

「KURO69」、店の看板ひとつない不思議なバーなのです、ふらりこの店の前を通ったとしてもここに店があることなど多分誰もわからないことでしょう。しかもそのドアを開けても2Fにつながる薄暗い階段があるだけ、そこを勇気をもって上がっていくと、そこにはパラダイスが存在するのです。

どうぞ五所川原の皆様その場所見つけてみてくださいね、そして勇気をもってそのドアを開けてみてください、きっと楽しい時間を共有できるはずですよ。

8,9年前我が家にやって来た「カエデ」。

冬を迎えるとどういう訳か紅葉せずに枯れてしまってすぐに落ち葉と化してしまう始
末。

そんな不遇な季節を何度乗り越えてきただろうか。

幹も太くなりやや鉢の大きさに違和感を覚えてきた今年、思い切ってひと回り大きい
鉢に交換。

するとどうでしょう。


今年はなんと多色刷りのプリンターよろしくいろんな色に変化してくれたのでした。

いっきに黄色に変色したもの、緑の先に赤と黄色のラインが入ったもののこれまた美
しい事。

家の中でも季節を感じて一年の変化を遂げていく植物ってすごいですね。

北国はそろそろ本格的な冬がやってきます。


昨年から足繁くティーバードへと通ってくれていた彼等。

実は札幌の土木会社からの長期出張組で2年程八戸で暮らしておりました。しかし、とうとう北海道へと帰還の時が迫ってしまったのでした。

期日的には今年いっぱいで引っ越しとなります。仲良くなっているだけにやはり別れは寂しいもの。

そこで忙しくなる前に一緒にご飯でも行きましょうという事になりまして「ソールブランチカフェ」で合流。美味しく楽しい時間を共有出来てとても良かったです。

札幌、帯広、函館と、彼等もまたばらばらの生活になるみたいだからこれまたつらいところです。

本当にいろいろとお世話になりました、向こうに戻ってもどうぞ元気で頑張って下さいね。

そしてまたいつかどこかで会いましょう。


あさイチ八戸に到着し即仕事の田村さん。

ご苦労様です。

この初日に合わせて来店してくださった方々もいれば、すでに前回彼に会っていてすでに旧知の仲と言った出会いもありで、なかなか楽しい一日でした。

おかげさまでいつも以上に商品も動いてくれてよかったです。明日もまたまた宜しくお願い致します。


古都鎌倉を代表する鳩サブレは、心許りのノベルティーではありますがやはりの大人気。(鎌倉よりわざわざ持参して頂きました)

大人のほろ甘いサクサクな食感は気分をリラックスさせてくれますね。


Schottのポップアップショップ開催1週間、この土曜日日曜日の両日お手伝いくださった上野商会佐藤さん、ご苦労様でした。

おかげさまで気温高めにもかかわらずPコートなどアウターが出てくれておりましたね、お客様へのアドバイス等本当にありがとうございました。

今週いっぱいはまだ各種レザー等も店の方に在庫してありますので、チェックは可能ですよ。ぜひのご来店お待ちいたしております。

そして翌日。

休みをもらっていた私。

なぜだか急に「雅」のトンテキが食べたくなり、雪もないのに奥中へと向かったのでありました。


4号線で南に向かうのは久々であります。いつもなら高速で行くのですが、今回はのんびりと向かってみようと考えてこの道を選択。たまにはいいものです。

ちょうど12時に「雅」に到着、時間どうりであります。が、しかし、なんと店内すでに満席、これではトンテキにありつけるまでには1時間待ちか?これでは時間がもったいない。トイレにも行きたかったのですがそれも我慢。そこで、後から行こうと思っていた温泉へ先に行くことにした私は、奥中スキー場の傍にある温泉へと向かったのでした。



その温泉の入り口、写真ではうまく見えないのですが、真ん中の立て看板にはなんと「臨時休業」の文字が・・・くくく残念です。

しかし、私としてはこんなもんです何事も、のあきらめ。仕方がない、が、トイレの我慢がそろそろ限界に。

そこで、いま時期営業しているのかどうかもわからないスキー場の施設へと向かったのでした。


入り口を見ているとなんと人の出入りがあります、恐る恐るトイレを借りるために階段を上がって中へ。

するとどうでしょう、この施設の中にある温泉がやっておりました、しかもいつもよりも格安な値段で。珍しくラッキーであります。

こうして時間をずらしての「雅」イン。おかげでかなり空いておりました。


そしてたっぷりとこのボリューム満点の「トンテキ」を堪能させてもらったのでした。

「メニューを見るとこの(トンテキ)の隣に(大トンテキ)とあるのですが、未だしり込みをして頼めてはいない私ですが、どれだけのものなのか興味はあります」
今回、初のSchott商品のポップアップショップが開催されております。



新作のマウンテンパーカやPコートからワンスターを含むライダース等数々のレザージャケット、そして巷で人気のファーコートなども揃っております。

気になるアイテムがありましたらぜひこの機会にいちど袖を通してみてはいかがですか。

ポップアップコーナーは今月11日(日)までの、残り3日間となります。

そのほか、各メーカーさんの冬物新作も店内所狭しと揃っております。ぜひに足を運んで頂ければ幸いです。

お待ち致しております。

この時期は、どうしても高いところに足が向いてしまうようです。

昨夜はハイボールを少しばかり飲みすぎたのでやや遅い時間に起床。まぁ遅いと言っても未だ薄暗い午前6時ですが、この時間では遠出は無理、そこで八甲田に向かうことに。

準備しながらテレビを見ていると時計は7時を回り、そろそろ出発しましょう。

冬場の大雪の光景がちょくちょくテレビ画面をにぎわす酸ヶ湯温泉に9時過ぎに到着,ここから登ります。


夏と違い随分と空気が澄んでいて気持ちのいい空間が遠めに広がりを見せています。

私よりも随分と年上だろう2人組の方が元気に登っておりました、ワイワイと大声で会話しながら登っていて楽しそうでしたね。



頂上に到着。

ここにもすでに2人の方が登頂していてそれぞれの時間を過ごしておりました。

本日それほど寒くもなくましてや風もなくとても過ごしやすいように感じますから、彼らはここでゆっくりと時間を過ごせそうですね。


私は、そうですね、いつもどうりすぐに下ります。こういうところでなぜかのんびりとは出来ないのです。走っている途中のような感覚。

滑りそうな下り、トコトコと滑らいようにゆっくりと進みましょう。


雪のせいで随分と時間もかかってしまいましたがようやくゴール。たっぷりと汗をかいたところで八戸に帰りましょう。随分と紅葉も進みすでに葉っぱの無いものもありますが、まだまだこのあたりの色彩は綺麗ですね。


そして今年も我が家の「ハゼノキ」も紅葉です。

連休をもらっていた2日間は曇り時々雨というどんよりとした時間が鬱々と流れてし
まいました。

そんな初日、早朝一旦止んだかなと思いジョギングを始めて30分後ポツリポツリ、な
んとしたことか途中から本降りになってしまいびしょ濡れ、初冬の冷たい雨はなかな
かしんどいですね。それでも走って戻らなくては手段もなく、かなりの速さで家まで
戻った次第です。やれば出来るじゃんと言った速さでありました。

翌日は意外と晴れている時間も多くて自転車でもできそうに思ったのですが、遠くま
で出かけてからの雨は避けたいので、止めときました。そういえば「階上町営温水
プール」が10月いっぱいで今年の営業を終了するらしいので、スイムなら雨でも関係
ないのでそちらに行くことに。

ここは50mプールなので泳いでいて気持ちの良い事、しかも私以外は2人とワン
コースをずっと使うことが出来てとても良い時間を過ごすことが出来ました。ここは
また来年の春からお世話になることでしょう。


そうそう、先日突然に「サムライクラフト」の立田さんと遠藤さんが来店してくれま
した。

何やら十和田湖にヒメマス釣りにやってきての帰り道との事。前日仕事が終わっての
翌深夜1時、仙台を出発して早朝十和田湖に到着、それから釣りを始めて数時間。一
段落しての帰り道にわざわざ八戸まで足を延ばしてくれたのでした。元気ですね、ほ
とんど寝てないと思いますが2人ともそんなことは微塵も感じさせない様子。釣りに
ついてもかなりのこだわりが感じられ、熱く語っておりました。なにやら店にも釣り
道具を販売するスペースを併設しているとの事、びっくりです。新店はかなり広そう
ですからいろいろとできそうですもんね。(伺ってみたいところです)

今回の会話の中、今度タイミングが合えばここTバードでポップアップと同時にワー
クショップもやってみたいですねーと意気投合。ぜひ実現させてみたいですね。

あたりも暗くなってきた午後6時、そろそろ車で仙台に向うとの事、タフな方々で
す。どうぞ気を付けて!
八甲田の山すそに位置する温泉「蔦温泉」。

その歴史ある温泉宿の温泉自体は昔からちょくちょくと入浴には出向いていたものです。そしてその建物の周辺に点在する大小さまざまな沼の存在も知っていたのですが、かつて回って見たことはありませんでした。今回、ふっと思い立ち、どんなものなのか見てみたくなり休日を利用して行ってきました。



ん、なんなんだこれは!の驚きの景観でありました。

この時期、ここはこんなにも混み混みの状態なのかと衝撃の体験でありました。温泉宿の敷地内はほぼ駐車できそうもありません、空くのを待ってしばらくの間グルグルとあちらこちらを迂回しながら探してみても皆無。そこで仕方なくずらりと連なる路駐の一端に無理くり車を押し込んで、なんとか停車に成功、随分と無駄に時間を費やしてしまった次第です。これほどまでに混んでいるとはまったく予想しておりませんでした。


歴史ある宿の建物が見えてきました。こちらには大型バスでの観光客がたくさん来館してまして、こちらも大混雑。


ここからですね沼巡りは、さぁ行ってみましょう。


この桟橋の先がどうやら蔦沼のようです。



おお~すごい人の数、さすがにここは人気のスポットらしく大渋滞、皆さん写真を撮っていますね。私も蔦沼の写真を1枚ゲット。本当きれいですねここ。早朝がもっともベストなショットが撮れるとの事、次回ですね。






1周5キロほどの山道が続き、その周辺には大小様々な表情をたたえた沼〃が顔をのぞかせます。アップダウンが激しいわけでもなく、女性にもちょうどいい距離では、そしていい運動にもなりますね。


それ程の時間もかからずに蔦温泉の前庭に無事帰還。

台湾からの観光の方々も大勢いて本当に賑わっておりました。またひとつ絶景の場所を知ることができて良かったです。来年は夏の表情もぜひ見てみたいですね。
朝晩、なんだがひんやりとした冷気に包まれてしまい、すっかりと秋の気配に支配さ
れつつあるこの頃。

庭のケヤキの葉もすっかりとくすんだベイジュ色に変わり、はらはらと地面に落ち始
めている。

そろそろ自転車でも引っ張り出しましょう、という事で十和田湖へと足を延ばしま
す。


8時30分、焼山グランドホテルを出発。奥入瀬渓流沿いの道路には朝日が降り注ぐ

いつ通っても晴天のこの路は清々しくて気持ち良い。

数十分ほどで十和田湖畔に到着、ここからヒルクライムが始まる。

ヒーコラヒーコラ、ひたすらペダルを漕ぎ進む。くねくねと永遠に続きそうなワイン
ディングがとうとう終わりを告げる。



展望台付近の木々もすっかりと葉色を変えて美しく変身している。早朝で空気が澄ん
でいるせいか湖の輪郭もすっきりと老眼の目に飛び込んでくる。

「きれいだ」自然に言葉が飛び出す。今度スナックでも行ったら故意に言ってみよ
う、   一杯くらいサービスで出てくるかもしれない。

さあ、ここからは下りだ。

下りは寒いのでリュック中に詰め込んできたやつをしっかりと着込んでかっ飛ばしま
す。



さすがにこの時期、サイクリストの多い事。この素晴らしい環境を共有出来ることは
うれしい事ですね。単車では左手を上げて挨拶を交わすのですが、自転車では右手を
挙げて軽い挨拶です。

山を下りてしばらく進むと前方に白鳥ボートが見えてきました。


ここでひと休み、買ってきたホットドックで腹ごしらえ。

さぁあとひと息、子ノ口再経由で再び奥入瀬渓流を楽しみましょう。

そして帰ったら今年最後の芝刈りです。