◆ T-bird BLOG ◆

472

海〜はす〜てき〜だな〜!   加山か!
と言う事で、日射しも東寄りから強くなり、ポカポカ陽気の日も多くなりましたね。
万物が息吹、そして活発な活動がはじまる生命の夜明けの季節です。 ん〜詩的な出だし!
こんな季節になるとやはり海、のどかで、抒情的で、それでいて力強い海へと向かいたくなりますね〜。
ruud(ルート)のあつし君の様な前置きはこれくらいにして、今回は八戸の海を御紹介します。
大きな漁港を有する八戸は、変化に富んだ海岸線が限り無く続き、その眺望もまた格別なのです。


ここは(蕪島)と呼ばれる湾の内に突き出た出島で、毎年3万羽の海猫が産卵の為に訪れ、まるでお祭りの様に賑わってますよ。その上方が館鼻漁港と言う大きな船が往来する八戸の漁業の中心基地です。


その蕪島を南下すると次ぎに出現するのは(白浜海岸)、その名前の通り白い綺麗な砂浜が続き、まるでサンタモニカビーチかワイキキビーチみたいですね。


さらに南下すると美しい岩波の、名勝(種差海岸)が表れます。ここからリアス式の海岸の始まりです。こんな風光明美な海岸線が続き、また波もきれいなのでサーフィンのメッカでもあります。
八戸に寄ったさいにはぜひ回ってみてくださいね。
心がスッキリ、グットです! オーベ−か!


ライヴってやっぱりいいね!
先日、ボサノヴァからブラジリアンポップまで幅広いレパートリーをもち、コンテンポラリーアートもプロデュースするなど、世界をまたに掛けて活躍を続ける、ブラジルはサンパウロ生まれのイタリア系ブラジル人アーティストLica ・Cecato(リカ・チェッカート)のライヴに行って来ました。
場所は八戸、ソウル・ブランチ・カフェ。
ここは普段、私達も軽くお酒を飲みながら料理と会話を楽しんでいる雰囲気の良いカフェなんだけど、こんなイベントがあると内装のセッティングを少し変更しライヴ会場に早変わりしちゃいます。
昨年もリカの来日のさいにこのカフェでライヴをしたんだけど、ニ度目の今回も最高のパフォーマンスを充分堪能させてもらいました。2回のアンコールの後、ラストはあのイパネマの娘でエンディング。う〜ん最高!




そのライヴのオープニングで演奏したのが、ここソウル・ブランチ・カフェのオーナーであるタクちゃんと、ピース・ランド・プレスと言う環境問題などをテーマに編成しているフリーペーパーを主催するヤムさん、このブラジルをこよなく愛するふたりのユニット(zodiac nova pop-machine&contemporary system)。
新曲を含むオリジナルを中心に“ドカ〜ン”とやっちゃいました。
「楽しーすか?」

演奏を楽しんでいたし、MCの掴みもOK(ちょい噛み具合もGOOD)!
私達も存分に楽しませてもらい、こちらもまた最高なのでした。
本当に熱い夜でした。ありがとう!
衰退して行く地方都市において、これ程パワーのある人達が住んでいる八戸はまだまだ捨てたもんじゃないな〜。
な〜んて思った新春の頃でありました。



先日の妙に長く続いた雨や雪も止み、やっと春がこのみちのくの端っこ八戸にもやってまいりました。夜はまだまだ肌寒くジャケットのひとつも欲しい位ですが、昼は既にシャツ一枚で大丈夫。ここまで来ると、とうとう長い冬を克服したぞ〜と言ううきうきとした感覚が湧いてきますね。
もう雪はないでしょ!
青森のみなさん御苦労様でした。とうとう春ですよ!

その春の出張もそろそろ終盤を向かえ、残り僅かになって来ました。あと一、二回で終了ですね。そして、私がその出張の度に必ず顔を出す所があります。それは写真のワンライフと言うお店と、その二階のビーグットと言う事務所です。場所は恵比寿。
お店の方は古き良き時代のアメリカと憧れのハワイをモチーフに構成されていて、ビンテージハワイアングッツなどもあちこちに点在し、最高に楽しいお店ですよ。スタッフにはウクレレの名手もいて、リクエストがあれば答えてくれるかも、、、、ね?
「One Life」もし近くまで行く事がありましたらぜひ寄ってみて下さいね。


いつも美味しいコーヒーをありがとう!感謝してま〜す!

BUTTERO
丁度あれこれとアパレル関連の展示会が花盛りの季節になりました。
ある所は盛夏展、またある所は冬展などとドメスティックメーカー、インポートメーカーによって異なりますが、全国のバイヤーさんは大忙しであちこちを飛び回っている事でしょうね。
そう言う私も今時期は毎週の様に出張に出かけています。そして今回はイタリアの名門ブーツメーカーであるブッテロ(BUTTERO)をインポートしているメーカーさんを訪ねて来ました。さすがにスタッフの方達もしっかりとした人達が揃っているんだな〜と感心しちゃいました。
そしてついに秋の立上がり8月末〜9月上旬には入荷予定になりました。
楽しみにお待ち下さいね。
ついに!
八戸も初冠雪!
とうとう雪がやって来ましたね〜。しかも一気にドガンと。
今季の冬は今までに経験の無い程に全く雪が無く、どうせここまで降らないのなら、いっそこのまま暖かい春になってしまえ〜と思っていた矢先でした。
やっぱり降らない訳ないよね。
だけどこの気温の高さは本当に異常で、昼間なんかは8℃まで上がったりなんかもあったりで、まるで春。
こんな感じだともしかしてこのまま春に!なんて錯覚しちゃいますよね。
だけど残念ながらここは北国、これから寒さが一段と厳しくなることでしょう春物商品がどんどん入荷しはじめていると言うのにも関わらず。

冬物セールは一段落し、ダウンJKTなど未だに残っているものに関しては50%OFFまで落としている物もありますので入り用であればもう一度セール品チェックをしてみて下さいませ。
春物はモーテル、スタジオオリベ、ナノユニバースなどなどぞくぞくと入荷してま〜す!

新年明けましておめでとうございます!
と言う訳で新しい年、2007年が幕を明けましたね〜。
おめでとうございます!
まだまだ昨夜のお酒がバリバリ残っている方もたくさんいらっしゃるのでしょうね。
そして、朝目覚めた瞬間からまたお酒を飲み始める事が許されるのもお正月ならではですからね。外が明るい内に一杯キュッとやるのは最高の贅沢!ただしカロリーの取り過ぎには注意しましう。正月明けの仕事にたっぷりとひびきますよ〜。
ところでティーバードオンラインショップではこれからの春物に関しては入荷次第どんどんアップして行く予定ですのでお楽しみに。シュビドゥビオンラインショップではお待たせしていましたファイヤーキングがとうとうアップします。新たなメーカーさんも交え2007年も突っ走りますので、どうぞよろしくお願い致しま〜す!

今年もお世話になりました
2006年ももうすぐ過ぎて行っちゃいますね。皆さんにとってはバッチグ−(・・・死語でしょ)な良い一年だったのでしょうか?
はたまた頭を抱え込む位のバットな一年だったのでしょうか?
人はそれぞれあれこれありますから、一概には答えられないと思うけど、形としては終わりよければ全て良しで、残りのこの四日間はとても貴重な日々なのではないでしょうか。残りの日々を淡々と平穏で幸せに過ごせる事と新たな始まりの2007年を清々しく(二日酔いでもOK!)迎える事が出来る事を心からお祈りしています。
今年は大変お世話になりました。来年も素敵なアイテムをジャンルを問わずどんどんアップして行きますので覗いてチェックしてみて下さいね!どうぞよろしくお願い致します。

今年、年男だった(犬年生まれ12歳)だい君。
亥年に向かって猪突猛進!

もうすぐX’masがやってくりすます!
ベタな出だしで失礼しました。
いくつになってもクリスマスが近づいて来るとワクワクしたりソワソワしたり。
いつもは胸の一番奥にしまってあるキュンとするような漠然とした淡い気持ちが湧き出て来ちゃいます。クリスマス効果ですね。

これは店での今年のX’masディスプレイです。
いつも大袈裟にはせず、こじんまりとやっています。
大きく真っ赤なガラス製のフラワーベースに例のチカチカ電球を突っ込んで点滅させているんだけど、これがまたキレイなんです!
八戸ではまだ一面銀世界とまではいきませんが、これから寒さも一段と増して来て、イヴあたりチラホラ降り出してくれたら最高ですね。

Happy christmas to you!
ファーストジーンズ!
十数年前に写真のジーンズを発見した時はかなりの感動ものでしたね〜。1950年代のダブルエックスでヒゲなんかの着込んだあたり感にぐっぐっと来てしまいました。当時3才〜4才位の子が履いていたんでしょうね。
いわゆるファーストジーンズ!
その子にとって生まれて初めてのジーンズとの出会いです。そしてその履き込んだジーンズはお父さんお母さんはもちろんの事、家族みんなの宝物になるのですね。ちなみに私は額に入れて飾ってます。
今回はそんな宝物を作っていけるKID`Sジーンズをアップしてみました。どれも力作揃いですね。きっとカッコイイジーンズに育って行く事でしょう。ぜひKID`Sコーナー覗いて見て下さいね>
ボストンと言えばVANSON!
今、話題の松阪選手との交渉権を得たレッドソックスの本拠地はボストン。そのボストンに本社を構えるのがレザーで有名なバンソン社。その本社ビルはな、な、なんと100年前に建築された物。しかも全室セントラルヒーティングなのです。アメリカは奥が深いですね。そこでは年季の入った職人さんがひとつひとつ丁寧に日本へ向けての商品を作っていました。その中でスペシャルオーダーして来たシングルライダースBタイプをアップしておきましたのでご覧になって下さいね。
ハラハラドキドキのリニュ−アル初日でした。いつもよりもたくさんの方々に商品を詳しくみて頂いたみたいで感謝です。
今年初めてモンクレールのダウンJKTに登場したカモフラ柄は展示会でも一番目立っていましたが、勇気が足りずに少しだけしか付けれなかったのが悔しいですね。無くなってしまいました。ゴメンナサイ!これからは光っていたらガツンと発注出来る様に努力します。
ティーバードオンラインショップもやっとカートを使えるようになりましたね〜。幸せです。今回登場しているアイテム以外でもまだまだたくさんの商品が出番を待っている状態です。これからは毎日どんどん新作をアップしていきますのでお楽しみに!そしてリニューアル記念として2006年度中は送料無料の特典も付いていますのでシュビドゥビ共々ゆっくりとご覧下さいね!